プリント教材 & 仕上げレッスン

 
 英語学習に役立つ 教材プリントと、仕上げレッスン の 一覧ページです。
 
 
※ You Tube  使い方の説明動画 は こちらから
 
 

『プリント教材 & 仕上げレッスン』のページでは

英語を学ぶときに 知っておいたほうがよいこと や、

それぞれの文法を 深く理解するための知識

プリントと 解説動画で 説明しています。
 
☆ 何度でも ご自由に ご利用いただけます。

 

達成表のPDFファイルの印刷はこちらから

 




 

 

 
見やすいように、以下のように 色分けしています。

学びたい学年・挑戦したい英検レベルを参考に お選びください。

※「英検」は公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。
 
学年はあくまでも目安です。

学生の方は お使いの教科書に合わせて、学習内容を探してくださいね。
 

小学生(中学年・高学年)の内容
中学1年生の内容 (英検5級レベル)
中学2年生の内容 (英検4級レベル)
中学3年生の内容 (英検3級レベル)

 
↑ 学びたい部分を クリックすると、該当するところへジャンプします。
 
 




 

 

 
クリックすると、それぞれのページが開きます。

↓ 小学生(中学年・高学年)の内容 ここから ↓
☆ アルファベット学習ページは 『ダントツ英文法』のページ にあります
ビンゴ用のシート
バ行とダ行の区別をしよう
 
ローマ字の練習プリント       


ローマ字の 練習プリント 1  (ローマ字を読んでみよう)
ローマ字の 練習プリント 2  (ローマ字を書いてみよう【基本】)
ローマ字の 練習プリント 3  (ローマ字を書いてみよう【基本】)
ローマ字の 練習プリント 4  (ローマ字を書いてみよう【基本】)
ローマ字の 練習プリント 5  (ローマ字を書いてみよう【発展】)
ローマ字の 練習プリント 6  (自分の名前、地名を書いてみよう)
ローマ字の 練習プリント 7  (ローマ字表に載っていない読み方)
ローマ字で読める英単語
☆ ローマ字表(ヘボン式)は 『ダントツ英文法』のページ にあります
↓ 中学1年生 の内容(英検5級レベル)ここから ↓
英文に使う記号と符号
Is this ~ ? の文と Is that ~ ? の文のまとめ
be動詞と一般動詞の違い
 
英作文の作り方の解説プリント①


英文を作る基本的ルール(主語と動詞の使い方など)を学びます。

 
頻度(ひんど)をあらわす副詞( always, sometimes など)のまとめ


頻度(ひんど)とは、ある事の繰り返される度合のことです。

「いつも」「ときどき」などの英単語について説明しています。

これらの英単語は、英文で使う位置にも共通ルールがあり、それもまとめています。

名詞の複数形のまとめ
 
some と any の使い分け


some, any とも「いくつかの」と訳しますが、英文の種類によって使い分けがあります。

その違いについて まとめています。

また、not と any をいっしょに使うと 特別な訳し方をします。

短縮形の形と訳し方
 
疑問詞が主語になっている文  
※ 中学2年生の内容が一部含まれます。〔動詞の過去形あり〕


疑問詞が主語になっている文 1  ( 主語はどれなのかを答える、答え方のルール )
疑問詞が主語になっている文 2  ( 疑問文に 主語と動詞を使って答える問題8問 )
 
代名詞表のまとめ


いわゆる「アイ、マイ、ミー、マイン」の表について学びます。

また、英文のどの位置で使うのかもまとめています。

 
前置詞の at, on, in の使い分け


at, on, in とも「~に」などと訳しますが、どのような時に使うのかをまとめています。

また、その覚え方についても説明しています。

 
3人称単数現在形のs(3単現のs)      


3単現の s のプリント 1  ( 人称とは、3単現の s とは)
3単現の s のプリント 2  ( 人称、単数・複数を答えよう )
3単現の s のプリント 3  ( 3単現の s のつけ方と発音 )
3単現の s のプリント 4  ( 主語をいろいろ変えて、肯定文を書いてみよう )
3単現の s のプリント 5  ( 主語をいろいろ変えて、疑問文を書いてみよう )
3単現の s のプリント 6  ( 主語をいろいろ変えて、否定文を書いてみよう )
~ing形の作り方と発音のまとめ
現在進行形まで習ったら(動詞の活用と品詞)
 
規則動詞の過去形と発音のまとめ


語尾に d または ed をつけて過去形にする動詞 について まとめています。

↓ 中学2年生 の内容(英検4級レベル)ここから ↓
 
不規則動詞の過去形と発音のまとめ


過去形が 特別な形になるものを まとめています。

( d または ed をつけないもの )

一般動詞の過去形まで習ったら(動詞の活用と品詞)
 
第4文型から第3文型への書きかえ


『 ~に …を —する』という文には、動詞 〔人〕〔物〕と、動詞 〔物〕 to または for 〔人〕の形があります。

to と for の使い分けについても説明しています。

 
英作文の作り方の解説プリント②


過去形の文、助動詞のある文を学びます。

 
時・条件を表す副詞節


when や if などについてまとめています。

副詞節という言葉の説明や、なぜ未来のことを現在形で表すのか、などについて説明しています。

動名詞まで習ったら(動詞の活用と品詞)
 
英作文の作り方の解説プリント③


不定詞のある文、動名詞のある文、接続詞のある文を学びます。

 
不規則動詞変化表(過去形と~ing形)
【10語ずつ→】        
【40語ずつ→】  


学習する 動詞の数が 全部で80語 あります。
 
10語ずつ・・・動詞を10語 × 8回 で学びます。

40語ずつ・・・動詞を40語 × 2回 で学びます。
 
おすすめ方法:

まず10語ずつ → そのあと復習として40語ずつ学ぶ

 

10語ずつ ① ~ ④ を まとめたプリントが 40語 ① のプリントです。

 
10語ずつ ⑤ ~ ⑧ を まとめたプリントが 40語 ② のプリントです。

 
不規則動詞変化表(過去形と~ing形)はこちらから
【10語ずつ→】        
【40語ずつ→】  

前置詞のまとめプリント
 
形容詞と副詞の比較変化表(比較級・最上級)


「トール、トーラー、トーレスト」などの表について まとめています。

good と well, many と much の比較級、最上級
 
不規則動詞変化表(過去形と過去分詞形)
【10語ずつ→】        
【40語ずつ→】  


学習する 動詞の数が 全部で80語 あります。
 
10語ずつ・・・動詞を10語 × 8回 で学びます。

40語ずつ・・・動詞を40語 × 2回 で学びます。
 
おすすめ方法:

まず10語ずつ → そのあと復習として40語ずつ学ぶ

 

10語ずつ ① ~ ④ を まとめたプリントが 40語 ① のプリントです。

 
10語ずつ ⑤ ~ ⑧ を まとめたプリントが 40語 ② のプリントです。

 
不規則動詞変化表(過去形と過去分詞形)はこちらから
【10語ずつ→】        
【40語ずつ→】  

 
不規則動詞変化表(完全版)  


動詞80語を40語ずつ学びます。

前半の40語を1、後半の40語を2のプリントにまとめています。
 
現在形(意味)、過去形、過去分詞形、~ing形 を説明しています。
 
 
不規則動詞変化表 完全版①( No. 1 ~ 40 まで )

 
 
不規則動詞変化表 完全版②( No. 41 ~ 80 まで )

 

 

 
不規則動詞変化表(完全版)はこちらから →  

↓ 中学3年生 の内容(英検3級レベル)ここから ↓
過去分詞形のまとめプリント
 
動詞について完全理解できるプリント  


動詞の完全理解プリント 1  ( 基本ルール、これ何詞のはたらき? )
動詞の完全理解プリント 2  ( 動詞を動詞ではなくする3つの方法、不定詞と動名詞の使い分け )
 
分詞のまとめプリント    


分詞を理解するプリント 1  ( 現在分詞【 ~ing 】を使った かたまり )
分詞を理解するプリント 2  ( 過去分詞【 ~ed など 】を使った かたまり )
分詞を理解するプリント 3  ( 分詞の くっつき型 の文 )
分詞を理解するプリント 4  ( 分詞の わりこみ型 の文 )
 
関係代名詞のまとめプリント    


関係代名詞のまとめ 1  ( 選択肢の中から 正しい答えを選ぶ )
関係代名詞のまとめ 2  ( まとめ1の 確認テスト版 【 選択肢の ヒントなし 】)
関係代名詞のまとめ 3  ( 関係代名詞を 表 にまとめました )
関係代名詞のまとめ 4  ( まとめ3の 確認テスト版 【 番号の ヒントなし 】)
 
関係代名詞のある文の英作文      


関係代名詞の英作文 1  ( 主格の who 【 くっつき型 】)
関係代名詞の英作文 2  ( 主格の who 【 わりこみ型 】)
関係代名詞の英作文 3  ( 主格の which 【 くっつき型 】)
関係代名詞の英作文 4  ( 主格の which 【 わりこみ型 】)
関係代名詞の英作文 5  ( 目的格の which 【 くっつき型 】)
関係代名詞の英作文 6  ( 目的格の which 【 わりこみ型 】)
 

 
↑ すべてのページを パワーアップ(使いやすく、効果的に)しました。

ぜひご利用ください。

 




 
 
達成表の 印刷・ダウンロードは こちらから 

 
 

ほかにも たくさんのプリント があります。

ぜひご利用くださいね。

ダントツ英文法 のページへ

 

☆ プリントを使ってみた感想なども いただけるとうれしいです。

 
 
 
produced by eigoblock

IMG_blokkun-minix2