動詞について完全に理解できるプリント②


 

 
Google Chrome(グーグルクローム)ご利用がおすすめです。

※ 一部のブラウザでは ボタンクリック後の上下移動が うまくいかないことがあります…

 
 
このページでは、『英語の【動詞】について完全理解できるプリント 2枚目』について説明しています。
 
 
☆ リンク部分を クリックすると、該当するところへ ジャンプします。

【動詞】を完全理解できるプリント(2枚目)
 説明を見る、問題を解く
 スペリング道場 へ
 解説動画 へ
 テキストのプリント へ

 
 




 

 

 
 

『英語の【動詞】について完全理解できるプリント 2枚目』を学びましょう。

答えがわからないときは ヒントボタンもご活用ください。

 
再チャレンジしたい問題があるときは

にチェックします。(これはサンプル画像です)
 

 

右側がチェックがついている状態です。

※ ボタンを押すと、問題の答えも かくれます。
 

 
すべての問題に取り組んでから

を押すと

チェックした問題だけが残ります。
 
 
 

Questions(問題 ここから)

 
 

はじめに

☆ 1つの英文には、1つの動詞しか使えないから

つ目の ≪ 動詞 ≫ を ≪ 動詞 ではない 形 ≫ にします。

※ その方法(3つ)を この下で説明していきます。

ただし、接続詞( and, but, if, …)などがある場合は、動詞を2つ以上使うことができます。

くわしくは → 動詞について完全に理解できるプリント① をぜひご覧ください。

 

   

方法①

方法① < to ~ > の形にする。 〔いわゆる 不定 詞〕
 
(1) 名詞用法『 ~ すること 』(= 動名 詞 < ~ing > と書き換え可)〔方法②(2)参照〕
 
(2) 副詞用法『 ~ するために 』… 感情を表す語( happy, sad など )がある文では『 ~ して
 
(3) 形容詞用法『 ~ するための , ~ すべき 』… 名詞 + to ~ の形になる
 

 

   

方法②

方法② < ~ing > の形にする。
 
(1)『 ~ している 』〔現在分詞という〕・・・ 現在進行形、分詞の形容詞用法の文で使う。
 
(2)『 ~ すること 』〔 動名 詞〕(= 不定詞の名詞用法 < to ~ > と書き換え可)
 

 

   


方法③

方法③ 過去分詞 < ~ed など > の形にする。
 
訳し方→『 ~ され(てい)る , ~ され(てい)た 』(どちらで訳すかは be 動詞、または 文脈 で判断する)
 

 

   


 
ダントツ英文法
 
Lesson93 分詞② 過去分詞
 
プラスアルファ①

< 不定詞 > と < 動名詞 > の使い分け
 
☆ 不定詞の名詞用法< to ~ >と 動名詞< ~ing >は、基本的には書き換えができます。

(『~することを●●●』という意味になる英文)
 
ただし、その文の動詞によっては どちらかしか使えないので注意しましょう!

 

この下で、うしろに to ~ を使う動詞、

うしろに ~ing を使う動詞、

両方とも使える動詞、の順に説明していきます。
 
 
まず、うしろに to ~ を使う動詞から説明します。
 

うしろに to ~ を使う動詞
want to ~
したい
 


→ 『~することを欲する』を自然な日本語にして、『~したい』と訳します。

例: I want to play soccer.

「私はサッカーをしたい。」
 

hope to ~
することを望む
 


→ hope は『望む』『期待する』と訳します。

例: I hope to see you again.

「私はまたあなたに会えることを望みます。」
 
※ hope は実現可能なことを望むときに使われることが多い。

wish to ~
することを願う
 


→ wish は『願う』『望む』と訳します。

例: Tom wishes to be a teacher.

「トムは先生になりたいと願っている。」
 
wish にも『望む』の意味があるので、wish to ~ は hope to ~ とほぼ同じ意味になります。

※ wish は実現の可能性が低いことを願うときに、hope は実現可能なことを望むときに使われることが多い。
 

need to ~
する必要がある
 


→ need to ~ は have to ~『~しなければならない』とほぼ同じ意味なので、書き換えができます。

例: We need to hurry.

「私たちは急ぐ必要があります。」
 

try to ~
しようとする
 


→ 『~することを努力する』を自然な日本語にして、『~しようとする』『~しようと努める』と訳します。

例: He tried to open the window.

「彼はその窓を開けようとしました。」
 

 
応用: try のうしろに ~ing を使うこともできますが、try ~ing は『試しに~してみる』という意味になるので注意しましょう。

I tried eating the food.

「私は試しにその食べ物を食べてみた。」

decide to ~
することを決める
 


→ decide は『決める』『決心する』と訳します。

例: He decided to be a doctor.

「彼は医者になることを決めました。」
 

うしろに to ~ の答えを

 

プラスアルファ②

ここでは、うしろに ~ing を使う動詞を説明していきます。

(『~することを●●●』という意味の英文)
 

うしろに ~ing を使う動詞
enjoy ~ing
して楽しむ
 


→ 『~することを楽しむ』を自然な日本語にして、『~して楽しむ』と訳します。

例: I enjoyed talking with you.

「私はあなたと話して楽しかったです。」
 

stop ~ing
するのをやめる
 


→ 『~することをやめる』を自然な日本語にして、『~するのをやめる』と訳します。

例: I stopped writing the letter.

「私はその手紙を書くのをやめました。」
 

 
応用: stop のうしろに to ~ を使うこともできますが、stop to ~ は『~するために立ち止まる』という意味になるので注意しましょう。

例: He stopped to watch TV.

「彼はテレビを見るために立ち止まった。」

※ to ~ は不定詞の副詞用法
 

finish ~ing
し終わる
 


→ 『~することを終える』を自然な日本語にして、『~し終わる』と訳します。

例: He finished reading the book.

「彼はその本を読み終えました。」
 

うしろに ~ing の答えを

 

プラスアルファ③

ここでは、うしろに to ~ , ~ing の両方とも使える動詞の説明をしていきます。

(『~することを●●●』という意味の英文)
 

両方とも使える動詞
like to ~
~ing
 ~ するのが好き
 


→ 『~することが好き』を自然な日本語にして、『~するのが好き』と訳します。

例: I like to swim.

= I like swimming.

「私は泳ぐのが好きです。」
 

love to ~
~ing
 ~ するのが大好き
 


→ 『~することが大好き』を自然な日本語にして、『~するのが大好き』と訳します。

例: He loves to sing.

= He loves singing.

『彼は歌うのが大好きです。』
 
☆ love を使った文は、like ~ very much の文と書き換えができます。

He loves to dance.

= He loves dancing.

= He likes to dance very much.

= He likes dancing very much.
 

start to ~
~ing
 ~ し始める
 


→ 『~することを始める』を自然な日本語にして、『~し始める』と訳します。

例: It started to snow.

= It started snowing.

「雪が降り始めました。」
 

begin to ~
~ing
 ~ し始める
 


→ 『~することを始める』を自然な日本語にして、『~し始める』と訳します。

例: It began to rain.

= It began raining.

「雨が降り始めました。」
 

 
『~し始める』の まとめ:

『~し始める』には、start to ~ / start ~ing / begin to ~ / begin ~ing の4つの言い方があります。

start のほうが begin よりも口語的な(= 日常生活で使われる)表現とされます。

両方とも使える動詞 の答えを

 

(問題 ここまで)

 
 
 
 

↑ チェックした問題だけを残すには、このボタンをクリックしてください。
 
 
 
※ 問題を はじめの状態にもどすには ここをクリック
(ページを再度開きます)

または『ページの更新』をしてください。
 
 
 




 

 

 

スペリング 道場
(英単語のつづりを覚えよう)

 

このページの英単語が 1文字ずつ出てきます。

※ to ~ , ~ing の両方が使える動詞は 2通り出てきます。

出てくる文字に続けて、指でスペリングを練習すると効果的です。

覚えるまで 繰り返しチャレンジしてくださいね。
 

 

 
前もって英単語を かくしたいときは

下のボタンを押してください。

(確認テストになります)
 

 
☆ 覚えたら を押してください。

(ボタンを押すと、日本語と英単語が見えなくなります)

 

 
←押すたびにスピードアップします

はじめのスピードにもどす(ページが更新されます)

 
 
『 ~したい 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~して楽しむ 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~するのが好き 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~し始める 』(bで始まる動詞を使って、2語)
 

 

 

 
 
『 ~することを決める 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~し終わる 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~することを望む 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~しようとする 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~する必要がある 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~し始める 』(sで始まる動詞を使って、2語)
 

 

 

 
 
『 ~するのをやめる 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~するのが大好き 』(2語)
 

 

 

 
 
『 ~することを願う 』(2語)
 

 

 

 
←押すたびにスピードアップします

はじめのスピードにもどす(ページが更新されます)

 

スペリング 道場
(ここまで)

 
 




 

 

 

 
↑ テキストを印刷して、書き込みながら動画を見ると、より効果的です。

ぜひ印刷してご利用ください。

画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
 
 




 
 

ほかにも たくさんのプリント があります。

ぜひご利用くださいね。

 

基本英単語 のページへ

オリジナル英単語帳 のページへ

ダントツ英文法 のページへ

クリックすると、それぞれのページが 開きます。

 

☆ プリントを使ってみた感想 なども いただけるとうれしいです。

 
 

 
◎ リゾートあつしの おすすめ
 
 
 おすすめ 英語教材(本・参考書・問題集)
 
 
 おすすめ 通信教育(無料体験・資料請求)
 
 
 おすすめ 英会話(通学・オンライン)
 
 
クリックすると それぞれのページが 開きます。
 

 
 
 
produced by eigoblock

IMG_blokkun-minix2