関係代名詞のまとめ③


 

 
Google Chrome(グーグルクローム)ご利用がおすすめです。

※ 一部のブラウザでは ボタンクリック後の上下移動が うまくいかないことがあります…

 
 
このページでは 関係代名詞のまとめ③ についてまとめています。
 
 
☆ リンク部分を クリックすると、該当するところへ ジャンプします。

関係代名詞のまとめ③
 問題にチャレンジする
 スペリング道場 へ
 解説動画 へ
 テキストのプリント へ

 
 




 

 

 

 
関係代名詞のまとめ ③ を学びましょう。
 
このページでは、まず関係代名詞のまとめ ① ② の内容を復習 します。

それから、関係代名詞の一覧表 を説明していきます。

 

答えがわからないときは ヒントボタンもご活用ください。

 
このページでは、下のプリントをもとにして 説明していきます。

関係代名詞のまとめ③

同じ答えが入るところは同じ番号になっています。

(② ④ ⑤ ⑦ ⑩ ⑪ の番号が複数あります)
 
 

 
再チャレンジしたい問題があるときは

にチェックします。(これはサンプル画像です)
 

 

右側がチェックがついている状態です。
 

 
すべての問題に取り組んでから

を押すと

チェックした問題だけが残ります。
 
 
 

 
 
 
問題はこの下にあります。
 
 
 
 
 

Questions(問題 ここから)

 

主格の関係代名詞
 
 

まず、主格の関係代名詞について 説明していきます。

 
☆ 主格の関係代名詞 … 先行詞と同じ内容をあらわす  ①  が関係代名詞に形を変える。

主語

 
 
主格の関係代名詞のうしろには  ②  がくる。

動詞

 
 
 
主格の関係代名詞(1)… who
 
 
先行詞[ ]  who  ②  …

先行詞は?

who のうしろには?

動詞

 
 
 
主格の関係代名詞(2)… which
 
 
先行詞[ ]  which  ②  …

先行詞は?

物・動物
which のうしろには?

動詞

 
 
 
主格の関係代名詞(3)… that
 
 
先行詞[ ]  that  ②  …

先行詞は?

人・物・動物
that のうしろには?

動詞

 
 
 
   
 


格の 主 は 語の 主 と覚えると分かりやすいです。

主語 が 接続詞と合体して 関係代名詞に変身 するので、そのうしろには 動詞が続きます。

・・・もともと主語のうしろには、動詞がありましたから。

… that は〔人・物・動物〕のどれにでも使えるので who, which のどちらとも書き換えが可能です。


目的格の関係代名詞
 
 

次に、目的格の関係代名詞について 説明していきます。

 
☆ 目的格の関係代名詞 … 先行詞と同じ内容をあらわす  ⑥  が関係代名詞に形を変える。

目的語

 
 
目的格の関係代名詞のうしろには  ⑦  がくる。

主語 + 動詞

 
 
目的格の関係代名詞は  ⑧  することができる。

省略

 
 
 
目的格の関係代名詞(1)… which
 
 
先行詞[ ]  ( which )  ⑦  …

先行詞は?

物・動物
which のうしろには?

主語 + 動詞

 
 
 
目的格の関係代名詞(2)… that
 
 
先行詞[ ]  ( that )  ⑦  …

先行詞は?

人・物・動物
that のうしろには?

主語 + 動詞

 
 
 
   
 


目的 格の 目的 は 目的 語の 目的 と覚えると分かりやすいです。

目的語 が 接続詞と合体して 関係代名詞に変身します。そして、主語 + 動詞 が関係代名詞のうしろに続きます。

・・・もともと目的語の前にあった 主語 + 動詞 が、関係代名詞のうしろに移動します。
 
関係代名詞のうしろに 主語 + 動詞があるとき は、関係代名詞を省略することができます。
 
… that は〔人・物・動物〕のどれにでも使えるので、〔物・動物〕のときの that は which と書き換えが可能です。
 
 
発展: 先行詞が〔人〕で、主語 + 動詞がうしろに続く場合には that を使いますが、

whom [フーム] という英単語を使うこともできます。【高校生の学習範囲】

which  that

用法をまとめた表
 
 

関係代名詞を表にまとめました。

 

先行詞 主 格 目的格

who

( that )
物・動物
which

(which)
人・物
・動物

that

( that )
関係代名詞
のうしろに

 動 詞 


主語+動詞

 
 
   
 


目的格の関係代名詞は省略することができます。→( )で表現しています。

 
 
先行詞が〔人〕のとき:

うしろに動詞が続くときは who か that を、うしろが 主語 + 動詞 のときは that を使います。
 
 
先行詞が〔物・動物〕のとき:

which, that のどちらかを使い、うしろには 動詞 または 主語 + 動詞 のどちらかが続きます。
 
 
※ that しか使えない場合もあります。〔 that の特別用法 〕

↑ くわしくは、ダントツ英文法の Lesson97 で説明しています。

 

(問題 ここまで)

 
 

↑ チェックした問題だけを残すには、このボタンをクリックしてください。

(問題が すべてなくなったら クリアです。)
 
 
 
 
※ 問題を はじめの状態にもどすには ここをクリック
(ページを再度開きます)

または『ページの更新』をしてください。
 
 

 
ぜひ一度 解説動画もご覧ください。

さらに理解が深まりますよ。

 
 

 
 

 

 
 




 
 

 

 
 

スペリング 道場
(英単語のつづりを覚えよう)

 

に入る関係代名詞を答えてください。

※ 答えが2つ以上あるときは、すべて答えてください。
 
出てくる文字に続けて、指でスペリングを練習すると効果的です。

覚えるまで 繰り返しチャレンジしてくださいね。
 

 

 
前もって英単語を かくしたいときは

下のボタンを押してください。

(確認テストになります)
 

 
☆ 覚えたら を押してください。

(ボタンを押すと、日本語と英単語が見えなくなります)

 

 
←押すたびにスピードアップします

はじめのスピードにもどす(ページが更新されます)

 
 
先行詞[ 人 ]  動詞 …
 

 

 

 
 
先行詞[ 物 ]  動詞 …
 

 

 

 
 
先行詞[ 動物 ]  動詞 …
 

 

 

 
 
先行詞[ 人 ] ( ) 主語 + 動詞 …
 

 

 

 
 
先行詞[ 物 ] ( ) 主語 + 動詞 …
 

 

 

 
 
先行詞[ 動物 ] ( ) 主語 + 動詞 …
 

 

 

 
←押すたびにスピードアップします

はじめのスピードにもどす(ページが更新されます)

 

スペリング 道場
(ここまで)

 
 




 

 

 

 
↑ テキストを印刷して、書き込みながら動画を見ると、より効果的です。

ぜひ印刷してご利用ください。

画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
 
 




 
 
 

ほかにも たくさんのプリント があります。

ぜひご利用くださいね。

 

基本英単語 のページへ

オリジナル英単語帳 のページへ

ダントツ英文法 のページへ

クリックすると、それぞれのページが 開きます。

 

☆ プリントを使ってみた感想 なども いただけるとうれしいです。

 
 

 
◎ リゾートあつしの おすすめ
 
 
 おすすめ 英語教材(本・参考書・問題集)
 
 
 おすすめ 通信教育(無料体験・資料請求)
 
 
 おすすめ 英会話(通学・オンライン)
 
 
クリックすると それぞれのページが 開きます。
 

 
 
produced by eigoblock

IMG_blokkun-minix2