試行錯誤ページ599 試行563の斜め矢印を利用して、FadeIn,FadeOut解説を作る2


























試行598で検証した結果、セル2つ目の(cssで、borderで長方形 と『ここがポイント』の文字を入れている)を
使うことにしたので、この試行599で実際に使えるようにする。

id=”shushokuLink0123″ href=”/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/css/shikousakugo599dai2monnanameshitayajirushiFadeOut.css を入れているが、
セル3つ目に斜め下の矢印を入れると、スマホで画面右側に余白ができてしまうので
必要ないなら、cssから削除したほうが良い
→shikou599version2というcss(セル1つ目と3つ目の説明を削除したもの)を作った

→それでも右側に余白ができてしまったので、セル5つ目の斜め矢印をセル下にしたもの(version3)を作った

→version3だと、4つ目のセルの上側の説明が、2つ目のセル下の訳す順矢印と重なるため、セル4つ目の説明もセル下にしたversion4を作った

→4つ目のセル下の説明を2行にしたversion5を作った

 
 

 
 

第2問

試行567を利用して、もどる矢印を無しにして、矢印回転だけで誘導する

この方法なら、試行565に比べて、上下移動の矢印が見えない

★連続の組み合わせ矢印(文字あり)を入れている

→yokobarだけに『くわしく説明』の文字を入れると矢印位置がずれるので、
起点縦棒と上向き矢印には『くわしく説明』の文字を透明で入れている

I met Tom at school last week. を訳してみます。 

 
 

 . 

全訳: 『  私は 先週 学校で トムに 会いました  。』

 

 

 
produced by eigoblock

IMG_blokkun-minix2