lesson99 … 不定詞⑧ tell 人 to ~

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(不定詞⑧、tell 人 to ~)l99

 

確認テスト(英作文のプリント)te99

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

≪ tell 人 to ~ ≫「(人)に~するように言う」

They told Eri to run faster.

「彼らはエリにもっと速く走るように言いました。」

※ 〔人〕の部分に代名詞が入るときは目的格(meなど)になる。

 

☆ ≪ tell 人 to ~ ≫ の文は、命令文を使った文と書き換え可。

She told Ken to call Tom.

「彼女はケンにトムに電話するように言いました。」

=  She said to Ken, “Call Tom.”

「彼女はケンに『トムに電話しなさい』と言いました。」

 

発展   to以下を否定にしたいときは、not to ~ の形にする。

We told her not to swim in the river.

「私たちは彼女にその川で泳がないように言いました。」

=  We said to her,“Don’t swim in the river.”

「私たちは彼女に『その川で泳ぐな』と言いました。」

(1) Tell them to be quiet.

『彼らに静かにするように言いなさい。』

動詞の原形で始まっているので命令文。

=  Say to them,“Be quiet.”

「彼らに『静かにしなさい』と言いなさい。」

(2) Will you tell her to come here ?

『彼女にここに来るように言ってくれませんか。』

Would you ~ ? にするとていねいな表現になる。

→【lesson49…Would youの文

(3) His mother told him to study harder.

『彼の母は彼にもっと熱心に勉強するように言いました。』

harder「もっと熱心に、より一生懸命に」

比較級を使って現在の状況と比べている →【lesson76…比較級

(4)  My father always tells me to get up early.

『私の父は私に早く起きるようにいつも言います。』

alwaysやsometimesなど、頻度をあらわす副詞はbe動詞・助動詞のうしろ、

一般動詞の前に置く。→【lesson14…副詞

 

≪ ask 人 to ~ ≫ →【lesson98

≪ want 人 to ~ ≫ →【lesson100