lesson97 … 関係代名詞④ 関係代名詞の省略

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(関係代名詞④、省略)l97

 

確認テスト(英作文のプリント)te97

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

◎ 目的格の関係代名詞は省略することができる。

☆ < 名詞 + 主語 + 動詞 … > のかたちになっているときは

名詞と主語のあいだに関係代名詞が省略されている。

≪ 関係代名詞のまとめ ≫

先行詞

主格

目的格(省略できる)

who / that

( that / whom )

もの・動物

which / that

( which / that )

関係代名詞の

うしろの形

動詞

主語 + 動詞

(1) This is the song we like the best.

『これは私たちが一番好きな(その)歌です。』

songとweのあいだにwhichまたはthatが省略されている。

(2) The computer he wants to buy is very expensive.

『彼が買いたがっているそのコンピューターはとても高いです。』

computerとheのあいだにwhichまたはthatが省略されている。

(3)  These are pictures she took in Kyoto about thirty years ago.

『これらは彼女が約30年前に京都で撮った写真です。』

picturesとsheのあいだにwhichまたはthatが省略されている。

(4) That’s the only bag I have. 『あれは私が持っている唯一のバッグです。』

bagとIのあいだにthatが省略されている。

先行詞がthe only ~ なので、thatの特別用法。(whichは不可)

 

≪thatの特別用法≫

… 以下の場合には関係代名詞はthatを使う。

※ 目的格のときは省略できる。

① 先行詞に最上級がついている。

② 先行詞にall, every, any, noなどがついている。

③ 先行詞にthe only, the last, the first,

the same, the veryなどがついている。→(4)

④ Who, Whichなどの疑問詞で始まっている文。

Who is the boy that is studying hard ?

「熱心に勉強しているその少年はだれですか。」