lesson95 … 関係代名詞② 主格のwhich, that

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(関係代名詞②、主格のwhich)l95

 

確認テスト(英作文のプリント)te95

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

☆ 主格のwhich [that] … 先行詞が〔もの〕または〔動物〕のときは

関係代名詞はwhichまたはthatを使う。

(復習:先行詞が〔人〕の主格の文ではwhoまたはthatを使う)

→【lesson94 … 主格のwho, that

This is  a cat  .  It runs very fast. の2文を1文にする。

① まず、先行詞をさがす。(ここではa cat)

② 次に、先行詞と同じ内容をあらわす代名詞をさがす。(ここではIt)

③ 最後に、文をつなぐ接続詞(and)と代名詞(It)を、関係代名詞which

またはthat に置き換えて1文にする。

This is  a cat       and  it      runs very fast.

→ This is  a cat    which [that]   runs very fast .

「これはとても速く走るネコです。」

(1) This is a movie which [that] makes me happy.

『これは私をしあわせにする(1本の)映画です。』

This is a movieIt makes me happy. の2文が1文になったもの。

… a movieが先行詞

(2) That is a letter which [that] was written fifty years ago.

『あれは50年前に書かれた(1通の)手紙です。』

That is a letterIt was written fifty years ago. の2文が1文になったもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

… a letterが先行詞

(3) The dog which [that] is sleeping by the door is Koro.

『(その)ドアのそばで寝ている(その)犬はコロです。』

※ 先行詞が主語(The dog)なので、関係代名詞に説明されて長い主語になっている。

2つ目の動詞の前までの主部をまず訳し、それから残りを訳す。

The dog is Koro.  It is sleeping by the door. の2文が1文になったもの。

… The dogが先行詞

≪ 主格の関係代名詞which [that] の使い方 ≫

 先行詞 〔もの・動物〕  which [that] 動詞 …

☆ 動詞は先行詞の人称、数に一致させる。

… (1)は先行詞が3人称・単数なので、3単現のsが必要。

※ 先行詞が〔人 + もの〕,〔人 + 動物〕のときはthatを使う。