lesson93 … 分詞② 過去分詞

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(分詞②、過去分詞)l93

 

確認テスト(英作文のプリント)te93

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

◎ 過去分詞 ≪ ~edなど ≫「~され(てい)る、~され(てい)た」

… 形容詞の働きをし、名詞を修飾する。

☆ 不規則動詞の過去分詞については【不規則動詞変化表】を参照

① 過去分詞1語だけのときは、修飾する名詞の前におく。

「1枚の壊された窓」 a broken window

② 過去分詞がほかの語句を伴って、2語以上のかたまりになっているときは、

修飾する名詞のうしろにおく。

「トムによって壊された1枚の窓」 a window broken by Tom

※ 過去分詞には、現在(~される)・過去(~された)の2つの意味がある。

どちらで訳すのかは、文脈や一般的な常識で判断する。

a city called Edo「江戸と呼ばれ(てい)た都市」

a city called Tokyo「東京と呼ばれ(てい)る都市」e

(1) This is a book written by her.

『これは彼女によって書かれた(1冊の)本です。』

(2) He has a car made in America.

『彼はアメリカ製の車(←アメリカで作られた車)を持っています。』

(3) Look at the picture taken by Tom.

『トムによって撮られたその写真を見なさい。』

(4)  The language used in this country is English.

『この国で使われている(その)言語は英語です。』

主語のうしろに過去分詞のかたまりがついて、長い主語になっているときは、

動詞の前で息つぎをすることが多い。

 

≪ 過去分詞形 (~ed) のまとめ ≫ ①③は「~され(てい)る、~され(てい)た」の意味。

① 受け身[受動態]の文で使われる。

→【lesson80 … 受け身[受動態]の文①】【lesson81 … 受け身[受動態]の文②

② 現在完了形で使われる。特別な訳し方をする。

→【lesson83 … 継続】【lesson84 … 完了】【lesson85 … 経験

③ 分詞の形容詞用法 <文中で形容詞の働きをする。> →【このページで説明】