lesson92 … 分詞① 現在分詞

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(分詞①、現在分詞)l92

 

確認テスト(英作文のプリント)te92

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

◎ 現在分詞 ≪ 動詞の原形 + ~ing ≫「~している」

… 形容詞の働きをし、名詞を修飾する。

① 現在分詞1語だけのときは、修飾する名詞の前におく。

「あの泳いでいる女の子」 that swimming girl

② 現在分詞がほかの語句を伴って、2語以上のかたまりになっているときは、

修飾する名詞のうしろにおく。

「プールで泳いでいるあの女の子」 that girl swimming in the pool

≪ go ~ing ≫「~しに行く」

go shopping (買い物に行く)、go fishing (釣りに行く)、

go swimming (泳ぎに行く)、go skiing (スキーに行く) など

Shall we go shopping in Shibuya ?

「渋谷に買い物に行きましょうか。」

He went fishing in the river.

「彼はその川へ釣りに行きました。」

※ どちらの文もtoでなくinを使うことに注意。shopや

fishをするのは、to(~へ)ではなくin(~の中)と考える。

(1) The girl swimming in the lake is Emi.

『(その)湖で泳いでいる(その)少女はエミです。』

(1)(2) のように、主語のうしろに現在分詞のかたまりがついて、

長い主語になっているときは、動詞の前で息つぎをすることが多い。

(2) The man reading a book under that tree is my uncle.

『あの木の下で(1冊の)本を読んでいる(その)男性は私のおじです。』

(3) Who is that woman talking with Tom over there ?

『向こうでトムと話しているあの女性はだれですか。』

 

≪ ~ing形のまとめ ≫

(1) 現在分詞「~している」<文中で形容詞の働きをする>

1.進行形の文で使われる。→【lesson27…現在進行形】【lesson44…過去進行形

2.分詞の形容詞用法で使われる。→【このページで説明】

(2) 動名詞「~すること」<文中で名詞の働きをする。前置詞のうしろにも使う。>

→【lesson66 … 動名詞】【lesson68 … 前置詞