lesson89 … 不定詞⑥ be + 形容詞 + to ~「~して」

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(不定詞⑥、be 形容詞 to ~ )l89

 

確認テスト(英作文のプリント)te89

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

≪ 副詞用法「~して」≫ … 感情の原因・理由をあらわす

be glad to ~ , be happy to ~ 「~してうれしい」

be sad to ~ 「~して悲しい」

be surprised to ~ 「~して驚く」

be sorry to ~ 「~して残念だ、申し訳ない」

 

I am glad to meet you .「私はあなたに会えてうれしい。」

… 直前にある形容詞を修飾するので、副詞の働きになる。

 

※ 副詞用法には「~するために」の意味もある。

「~するために」の用法では、動詞を修飾する。→【lesson54

(1) I’m glad to hear the news.

『私はその知らせを聞いてうれしい。』

gladの代わりにhappyを使っても同意。

(2) He was sad to read the letter.

『彼はその手紙を読んで悲しかった。』

(3) I was so happy to talk with you.

『私はあなたと話せてとても幸せでした。』

(4)  They’ll be sad to see the movie.

『彼らはその映画を見て悲しむでしょう。』

(5)  He’ll be surprised to get home.

『彼は家に着いて驚くでしょう。』

≪ 不定詞を使ったそのほかの表現 ≫

< too ~ to … >「~すぎて…できない。/ …するには~すぎる」

I am too tired to walk. 「私は疲れすぎて歩くことができない。」

= I am so tired that I can’t walk.

「私はとても疲れていて歩くことができない。」

※ so ~ that …「とても~ので…」

☆ thatは接続詞なので、うしろには 主語 + 動詞。

 

< … enough to ~ >「~するのに十分…」

(※ so ~ that … の文に書き換え可)

He was kind enough to help me.

「彼は親切にも私を助けてくれた。」

She is rich enough to buy the car.

「彼女はその車を買えるほどお金持ちです。」