lesson75 … 比較① 原級

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(比較①、原級)l75

 

確認テスト(英作文のプリント)te75

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

≪ as ~ as … ≫「…と同じくらい~」

2人・2つを比べて同じ程度であることをあらわす。

※ ~の部分には、形容詞や副詞の原級[もともとの形]

…の部分には、人名か代名詞の主格または目的格を使う。

She is as tall as he (is) .

… asのうしろに代名詞の主格を使うときは、

そのうしろに動詞を置くこともある。

≪ not as [so] ~ as … ≫「…ほど~ではない」

※ not as [so] ~ as … の文は、比較級を使って

書き換えることができる。→【lesson76 … 比較級

Emi is not as [so] young as you. ≪原級≫

「エミはあなたほど若くありません。」

= You are younger than Emi. ≪比較級≫

「あなたはエミよりも若いです。」

(1) I am as old as she [her] .

『私は彼女と同い年です。(←私は彼女と同じくらいの年齢です。)』

(2) I get up as early as my mother.

『私は私の母と同じくらい早く起きます。』

(3) They ran as fast as you.

『彼らはあなたと同じくらい速く走りました。』

(4)  Ken isn’t as tall as Tom.

『ケンはトムほど背が高くありません。』

… トムのほうが背が高い。

(5)  Aki can’t swim as well as you.

『アキはあなたほど上手に泳ぐことができません。』

… あなたのほうが上手。

≪ as ~ as one can [possible] ≫「できるだけ~」

one の部分には、主語を代名詞にかえたものが入る。

Run as fast as you can [possible] .

「できるだけ速く走りなさい。」 ※ 命令文 … youが主語

≪ ― times as ~ as … ≫「…の―倍の~」

※ ―には数字を英語で入れる。

☆ 2倍のときはtwice, 半分のときはhalfを使い、timesは使わない。

This park is five times [half] as large as that one.

「この公園はあの公園の5倍[半分]の大きさです。」