lesson64 … There is ~ . の文 / There was ~ . の文

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(There is ~ / There was ~ )l64

 

確認テスト(英作文のプリント)te64

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

≪ There is ~ 場所をあらわす語(…) . ≫「…に~があります。…に~がいます。」

※ ~の部分には名詞の単数形が入る。

…の部分にはon , in , under , by , nearなどの前置詞を使った場所をあらわす語句が入る。

☆ ~の部分には、the, this, my, yourなど、特定をあらわす語(…だれのものなのか、

どれなのかを指す語)を使うことができない。

「私の本が机の上にあります。」

(×) There is my book on the desk.

(○) My book is on the desk.

※ There is ~ のThereに「そこ」の意味はない。

(There is ~ there.「そこに~があります。/ そこに~がいます。」の形もある。)

◎ 疑問文 ≪ Is there ~ … ? ≫「…に~がありますか。…に~がいますか。」

Yes, there is. / No, there is not.

 

◎ 否定文 ≪ isのうしろにnotをつける ≫

(1) There is a pen on the desk. 『(その)机の上に1本のペンがあります。』

(2) Is there anything interesting in the box ?

『その箱の中に何かおもしろいものがありますか。』

Yes, there is. 『はい、あります。』

No, there is not [there’s not / there isn’t].  『いいえ、ありません。』

―thingの形の語は後ろに形容詞を使う。

(3) There was a cat under the table.

『(その)テーブルの下に1匹のネコがいました。』

≪ There was ~ 場所をあらわす語(…) . ≫

「…に~がありました。…に~がいました。」

 

◎ 疑問文 ≪ Was there ~ … ? ≫

Yes, there was. /  No, there was not [wasn’t].

 

◎ 否定文 ≪ There was not [wasn’t] ~ … . ≫