lesson24 … 目的格(me, you, him など)

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(目的格の文)l24

 

確認テスト(英作文のプリント)te24

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

≪ 代名詞の目的格 ≫「~を、~に」… 動詞のうしろの「~を、~に」にあたる語を目的語という。

代名詞が動詞の目的語になるときは目的格になる。

【目的格の位置】 ① 動詞のうしろ →(1)(2)(3)

② 前置詞のうしろ →(4)(5)

…for (~のための) などを前置詞という。→【lesson68

☆ 目的格の前に使うおもな前置詞

to (~に)、from (~から)、with (~といっしょに) など

(1) Do you know him ? 『あなたは彼を知っていますか。』

(2) Do you know her ? 『あなたは彼女を知っていますか。』

(3) Tom doesn’t know me. 『トムは私を知りません。』

(4)  This is a present for you.

『これはあなたのためのプレゼントです。』

(5)  All of them are happy.

『彼らはみんな幸せです。/ 彼らの全員が幸せです。』

主格

「~は/~が」

所有格

「~の」

目的格

「~を/~に」

I

my

me

[ミー]

あなた

you

your

you

[ユー]

he

his

him

[ヒム]

彼女

she

her

her

[ハ~]

それ

it

its

it

[イット]

私たち

we

our

us

[アス]

あなたたち

you

your

you

[ユー]

彼ら

彼女ら

それら

they

their

them

[ぜム]

ポイント

文の主語

になる

名詞の前

に使う

動詞・前置詞の

うしろに使う

☆ 見た目が同じものでも、意味・用法が異なるので注意!