lesson16 … 命令文 / pleaseの文

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(命令文・pleaseの文)l16

 

確認テスト(英作文のプリント)te16

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

 

≪ 命令文 ≫「~しなさい。」

動詞の原形で英文をはじめる。相手に直接話すので、主語のYouはつけない。

Run.「走れ。」/ Swim.「泳ぎなさい。」(…1語でも命令文になる)

 

≪ ていねいな命令文 ≫「(どうぞ)~してください。」

… 文頭か文末にpleaseをつける。

文末につける場合はpleaseの直前にコンマ( , )を入れる。→(5)

(1) Speak English. 『英語を話しなさい。』

(2) Come with me. 『私といっしょに来なさい。』

with ~「~といっしょに」(前置詞→【lesson68】)

me「私を、私に」(代名詞の目的格→【lesson24】)

☆ 前置詞(for, from, toなど)のうしろに代名詞を使うときは

目的格にする。〔例:for you, to youなどのyouも目的格〕

(3)  Study math hard. 『熱心に数学を勉強しなさい。』

(4)  Make [Cook] dinner. 『夕食を作りなさい。』

※ cookは「(熱を加えて)料理する」

(5) Use this bike, please.

= Please use this bike. 『この自転車を使ってください。』

(6)  Kenta, come to my house. 『ケンタ、私の家に来て。』

= Come to my house, Kenta.「私の家に来て、ケンタ。」

呼びかけの語(人名)は、文頭か文末につけ、どちらの場合も

コンマ( , )で区切る。