lesson12 … 所有格(my, your など)

 中学英文法の解説授業の動画(全100講座)を無料公開中

前半動画
後半の解説動画を見るためには、メールマガジン内でお伝えしているパスワードが必要になります。  後半動画を見るにはここをクリック。 / メルマガ登録はこちらから

 

↓ クリックすると、テキスト&確認テスト(大きい画像・PDFファイル)のページへ移動します ↓

テキスト(所有格の文)l12

 

確認テスト(英作文のプリント)te12

 

☆ 以下は、テキストの内容(基本文、解説)になります。

【テキストの画像やPDFファイルを見ることができないときにご覧ください。】

≪ 代名詞の所有格 ≫「~の」… 名詞の前に使う。

☆ 所有格がつくと、a, an, the, this, thatなどをつけない。

「私の犬」→ my dog , 「彼らの犬」→ their dog

… dogに複数形のsがついていないので単数形とわかる。

「ケンの本」や「私の父の車」のような場合は、Ken’s book,

my father’s carのように ≪ 名詞 ’s ≫ のかたちで表す。

(1) My bike is old. 『私の自転車は古い。』

(2) Your computer is new. 『あなたのコンピュータは新しい。』

(3)  Her story is interesting. 『彼女の話はおもしろいです。』

(4)  Their mothers are tall. 『彼らのお母さんたちは背が高い。』

theirには「彼らの、彼女らの、それらの」の

意味があるので、訳し方は文脈で判断する。

(5) Tom’s house is large [big]. 『トムの家は大きい。』

largeとbigは大きさについては、ほぼ同じように使われる。

ただし、largeは「(体積や重さが)大きい」、bigは「(面積や容積)が

大きい」という意味が含まれることがある。

口語(話し言葉)ではbigがよく使われる。

 

 

 

主格

「~は / ~が」

所有格

「~の」

I

[アイ]

my

[マイ]

あなた

you

[ユー]

your

[ユア]

he

[ヒー]

his

[ヒズ]

彼女

she

[シー]

her

[ハ~]

それ

it

[イット]

its

[イッツ]

私たち

we

[ウィー]

our

[アウア]

あなたたち

you

[ユー]

your

[ユア]

彼ら

彼女ら

それら

they

[ぜイ]

their

[ぜア]

ポイント

文の主語になる

名詞の前に使う